2017年5月29日月曜日

白さび除去の自転車レストアもやってまーす。

セミオーバーホールの依頼でしたが、その際、アルミの白さび除去も行いました。

左側がバフがけ前と、右側がバフがけ後です。



依頼されたのは、今は無き東京サイクリングセンターのゼファー。
軒先にカバーをかけ6年以上放置されてたそうです。


 左側がバフがけ前と、右側がバフがけ後です。

 



 



 左がセミオーバーホール前で、右が後です。
写真の撮り方が違ってしまいましたが、実際は見違える程の変わりようです。


当店はこのようなレストアも承っております。

今回の場合ですと、総走行距離が短い状態だったこともありセミオーバーホールで、タイヤ、チェーン、ブレーキシュー、ケーブル交換とハブOH(部品代15,000円、工賃12,400円)。白さび除去は追加5,000円で行いました。

個別注文での白さび除去はクランクが4,000円、その他が3,000円で行い、鏡面仕上げだとクランクが7,000円その他が5,250円になります。ハブはホイールをばらして行う場合は追加5,000円になります。

白さび除去と鏡面仕上げの当店での違いは、白さび除去は全体の白さびを取ることを目的とし、目に入る場所は鏡面に近い仕上がりになります。鏡面仕上げは全体を磨き上げた仕上がりになり、細かいところまで丁寧に磨くのが鏡面仕上げです。ステムは磨き易いので、白さび除去でほぼ鏡面仕上げに近くなります。



見積もり、相談の類は無料ですので、お気軽に問い合わせ、御来店下さい。